女性

美容外科を利用した小顔になる方法とは【優良医院を受診しよう】

費用面を比較しよう

ナース

口コミを参考に選ぼう

美容整形外科などの病院で行われている小顔になる方法を大きく分けると手術と薬剤注入の2種類になります。薬剤の注入の場合は短時間の施術で小顔になる方法と言えますが、薬剤の効果は3ヶ月から半年程度、効果が薄れて来ると元の状態に戻るなどのデメリットを持っています。但し、効果が薄れる頃に再び薬剤の投与を行う事を繰り返せば、小顔の状態を維持させる事も可能です。一方、手術で小顔になる方法には様々な方法があると言われています。一般的に小顔になる手術には骨格となる骨を削り取る、切除する方法が採用されており、美容整形外科毎にそのやり方や手術法は様々です。また、骨格は人それぞれ異なるため誰もが同じように、一つの方法で効果を期待する事が難しい、経験を持つ専門医がいる整形外科を選ばなければ満足出来る仕上がりにならないとも言われています。例えば、5人の患者さんがそれぞれ同じ方法で手術を行った場合、5人の内2人は満足出来る仕上がりになるものの、残りの3人は想像していたものとは異なり、小顔にならなかったなどのケースもあります。小顔手術は口コミなどを見ると分かりますが、成功する人と失敗する人が存在しています。これは自分にとって最適な手術法ではなかったなどが原因と言われており、満足出来る仕上がりになるためには経験豊富な専門医によるカウンセリングやデザイン力などが求められるのではないでしょうか。エラ骨の形などはそれぞれ異なるので、切除する量がどのくらい必要になるのか、どのように切除を行えば小顔を作り出せるのかは技術や知識が必要です。また、外科手術ともなると全身麻酔を施さなければなりませんし、手術に掛かる時間も4時間前後、術後の回復に必要となるダウンタイムも1週間から10日間などと言われているため、こうした時間を無駄にしないためにも症例数が多い美容整形外科を選ぶ事が希望通りの小顔になるわけです。美容整形外科で行われている小顔の成形術は、エラ骨を切除する形成手術です。手術と言うと保険適用などのイメージがあるかと思われますが、美容整形は美容を目的とした形成手術を初め、プチ整形やシワなど見た目を良くする施術などからも保険が利きません。内科などで治療を受ける時には、自己負担率は3割で済むので、費用が1万円掛かっても3000円を支払えば良いわけです。これに対して美容整形外科での支払いは請求額全額になるため、経済的な負担も大きくなってしまいます。また、病院毎に施術費用を決めているなどからも、こちらの病院は120万円で手術が出来るけれども、こちらの病院は140万円掛かるなどのように金額に差が出て来るわけです。費用は可能な限り抑えたいと考える人も多いかと思われますが、最初に決める事は経験豊富な専門医が要る病院で、小顔の形成術における症例数が多くある、実績を持っている美容整形外科を見つける事です。こうした美容整形外科はネットや口コミ、情報サイトなどを利用して見つける、その中でも費用が安い美容整形外科を選ぶのがおすすめです。ちなみに、金額だけで決めてしまうと効果が期待出来ないなどのリスクもあるので注意が必要です。